ホーム > コスメ > 究極の美白成分

究極の美白成分

強い美肌効果を持つ事で知られるハイドロキノン。これはイチゴやブルーベリーなどの果実に含まれる自然成分です。それを用いたハイドロキノンクリームは元々はアメリカで皮膚医療に用いられてきました。近年は日本でも皮膚科で処方されたり、市販されるなど、美容効果が話題となっています。

 

ハイドロキノンには、紫外線から肌を守り、シミの原因となるメラニンが作られるのを防ぐ効果があります。しかし、皮膚への刺激にもなり得る為、できる限り皮膚科を受診して処方を受けるようにしましょう。

 

美白成分開発においては、究極の美肌成分とも言われているハイドロキノンには、シミの原因にも挙げられるメラニン色素が生成される際に活性化する、チロシナーゼ酵素の働きを抑制する効果もあると言われています。

 

その効果は、一般的な美白成分と比較してみると、チロシナーゼ酵素の場合、およそ100倍もの抑制力がハイドロキノンにはあるとされているのです。過剰に増えたメラニン色素には、ハイドロキノンの還元作用が働くことからシミを薄くする効果があるのです。

ハイドロキノンの効果と副作用について


関連記事

  1. 究極の美白成分

    強い美肌効果を持つ事で知られるハイドロキノン。これはイチゴやブルーベリーなどの果...

  2. テスト

    テスト記事です。...